第9回 農と里山シンポジウムに参加

平成三十年九月八日 第9回農と里山シンポジウム に参加出席してきました。

狭山市、川越市、所沢市、ふじみ野市、三芳町にまたがる「三富地域」。

「三富地域」の農と里山の景観を将来にわたり維持・発展させるためのシンポジウム。

ある方からお誘いを受けまして、私も参加、講演を聞いてきました。

第9回 農と里山シンポジウム

第9回 農と里山シンポジウム

澁澤寿一氏の講演は非常に興味深く、山、森に人は生かされている、命に直結していることをとても分かりやすく、深く、説明されていました。

集落、地域としての事例から個人、時代の移り変わりや、人の考え、心まで。多角的でありながらわかりやすくまとめられていました。

第9回 農と里山シンポジウム

第9回 農と里山シンポジウム

淡々とお話しされる方ですが、なぜか一言も聞き逃すまいと聞き入ってしまう、また機会があればお聞きしたい、そんな講演でした。

お誘い頂いた方に感謝。

—–
平成三十年九月八日
狭山市市民交流センター

ブログランキング・にほんブログ村へ

所澤神明社の七夕祭り

平成三十年八月七日、所澤神明社さんの七夕祭りへ行って参りました。

台風の接近に伴い、後半は激しい雨が降りましたが、最後までとても賑やかな境内。

今年も、昇殿参拝させていただきました。七夕の時のみの笹使用した玉串奉奠。

所澤神明社の七夕祭り

所澤神明社の七夕祭り

所澤神明社の七夕祭り

所澤神明社の七夕祭り

所澤神明社の七夕祭り

所澤神明社の七夕祭り

所澤神明社の七夕祭り

所澤神明社の七夕祭り

七夕祭りの最後は巫女さんによる舞。
※あえて個人が特定できない顔向きの写真を載せています。

所澤神明社の七夕祭り

所澤神明社の七夕祭り

所澤神明社の七夕祭り

所澤神明社の七夕祭り

今年も七夕祭りは撮影より神事に参列し、顔なじみさんとの楽しい時間を過ごすばかり。
二年連続の台風来週にも関わらず楽しくて良いお祭りだったな~。

撮影日時:平成三十年八月七日
撮影場所:埼玉県所沢市 所澤神明社

ブログランキング・にほんブログ村へ

北野天神社 八雲祭

所沢市 北野天神社。
平成三十年七月十四日~十五日に八雲祭が行われます。
末社の八雲神社社殿前に奉納された竹の鳥居、造形物の試験点灯を見てきました。

北野天神社 八雲祭

北野天神社 八雲祭

太く立派な竹がふんだんに使われ、大人も余裕でくぐることができます。
7月14日の夜に本番点灯、伝統の燈明も並びます。

撮影地:埼玉県所沢市 坂東北野天神社
撮影日:平成三十年七月九日

ブログランキング・にほんブログ村へ

お蚕さま(その二)

平成三十年六月五日、埼玉県所沢市北野南の養蚕農家へ行って参りました。
現在、所沢市の養蚕農家はここ一軒だけ。
ありがたいご縁で、見学させていただくことができました。

写真一)営繭(えいけん)の部屋

営繭(えいけん)部屋・所沢市北野南の養蚕農家

営繭(えいけん)部屋・所沢市北野南の養蚕農家

お蚕さまが取り付いた蔟がたくさん吊ってあります。

上に行きたがる習性をもつお蚕さま。
蔟を登って上へ上へ…。

写真二)

蔟(まぶし)に作られた繭・所沢市北野南の養蚕農家

蔟(まぶし)に作られた繭・所沢市北野南の養蚕農家

みんな上に上がるとバランスが崩れて吊ってある蔟がくるっと回ります。

下になってしまったお蚕さまは、また上へ上へ。。。

そうこうしてるうちに、適当な時に営繭がはじまり、いつのまにかバランスが取れているそうです。

写真三)営繭中の繭

蔟(まぶし)に作られた繭・所沢市北野南の養蚕農家

蔟(まぶし)に作られた繭・所沢市北野南の養蚕農家

写真四)出来上がった繭
営繭を始めてから10日程度で完成とのことです。

蔟(まぶし)に作られた繭・所沢市北野南の養蚕農家

蔟(まぶし)に作られた繭・所沢市北野南の養蚕農家

とても細い糸で綺麗な繭ですね~。
ここから糸を取り出すのかと思うと、どこが最初?
糸の始まりはどこなんだろう???

—–
撮影地:埼玉県所沢市北野南
撮影日:平成三十年六月五日
—–

ブログランキング・にほんブログ村へ

お蚕さま(その一)

平成三十年六月五日、埼玉県所沢市北野南の養蚕農家へ行って参りました。
現在、所沢市の養蚕農家はここ一軒だけ。
ありがたいご縁で、見せていただくことができました。

写真一)桑の葉をちょっとだけお食事中のお蚕さま
繭を作り始める直前で、すでにほとんど食べません。

お蚕さま、桑の葉お食事中・所沢市北野南の養蚕農家

お蚕さま、桑の葉お食事中・所沢市北野南の養蚕農家

写真二)桑の葉を食べて育つ部屋ですが、そろそろ食べ終わり。お蚕さまを集めて、繭を作る(営繭・えいけん)部屋に移動する準備をしていました。

所沢市北野南の養蚕農家

所沢市北野南の養蚕農家

写真三)集められたお蚕さま

お蚕さま・所沢市北野南の養蚕農家

お蚕さま・所沢市北野南の養蚕農家

写真四)営繭を始めます。
繭を作る(営繭・えいけん)部屋で、蔟(まぶし)と呼ばれる枠にお蚕さまを放します。

お蚕さま・所沢市北野南の養蚕農家

お蚕さま・所沢市北野南の養蚕農家

お蚕様は上へ登る習性があるそうで、その習性を利用して蔟(まぶし) と呼ばれる枠に登らせます。

写真五)蔟(まぶし)を登るお蚕さま

お蚕さま・所沢市北野南の養蚕農家

お蚕さま・所沢市北野南の養蚕農家

そういえば、なぜか上を向きたがっています。
イナバウアーが上手です!

 

つづく・・・

—–
撮影地:埼玉県所沢市北野南
撮影日:平成三十年六月五日
—–

ブログランキング・にほんブログ村へ

所澤神明社の人形供養祭

平成三十年六月三日
埼玉県所沢市 所澤神明社の人形供養祭へ行ってきました。

写真一

所澤神明社 人形供養祭

所澤神明社 人形供養祭

写真二

所澤神明社 人形供養祭

所澤神明社 人形供養祭

写真三

所澤神明社 人形供養祭

所澤神明社 人形供養祭

写真四

所澤神明社 人形供養祭

所澤神明社 人形供養祭

写真五

所澤神明社 人形供養祭

所澤神明社 人形供養祭

写真六

所澤神明社 人形供養祭

所澤神明社 人形供養祭

数年前に私も母の人形を納めて供養していただきました。
人形たちに感謝です。

—–
撮影地:埼玉県所沢市 所澤神明社
撮影日:平成三十年六月三日
—–

ブログランキング・にほんブログ村へ

北野天神社の夜桜

平成三十年三月三十一日
埼玉県所沢市、坂東北野天神社で夜桜撮影を行いました。

通常は照明されていませんが、神社に許可をいただいて、フラッシュ4灯を遠隔照射して撮影しています。

北野天神社の夜桜

北野天神社の夜桜

夜中にいきなり雷のような閃光で神様は驚かれたかもしれません。
お休みのところ起こしてしまって申し訳ございません。
夜の桜の美しさにお許しをいただければと思います。

北野天神社の夜桜

北野天神社の夜桜

撮影中にフラッシュで浮かび上がる様子をスマホの動画で撮影してみました。
画質悪いです。フラッシュが発光している部分だけスローに編集しています。
実際の発光時間は数百分の一秒間しかありません。

 

撮影中、神社の役員さんが見に来られ、一瞬の光に浮かび上がる夜桜に感動されていました。

感謝。

—–
撮影地:埼玉県所沢市 坂東北野天神社
撮影日:平成三十年三月三十一日
—–

ブログランキング・にほんブログ村へ

所澤神明社の桜

平成三十年三月三十日
埼玉県所沢市 所澤神明社の桜の撮影を行いました。

(写真一)染井吉野と新緑

所澤神明社

(写真二)手水舎の桜

所澤神明社

(写真三)寸光の桜

所澤神明社

(写真四)石楠花

所澤神明社 石楠花

(写真五)桜吹雪

所澤神明社


帰る直前になぜか一風。すかさず数枚撮影。少し待ってみましたがこの一回きりの風でした。

昨年までとは違う視点。こんな見方もあったな~なんて。
新鮮な気分で撮影。
帰りの風は、とても印象的でした。

感謝。

—–
撮影地:埼玉県所沢市 所澤神明社
撮影日:平成三十年三月三十日
—–

ブログランキング・にほんブログ村へ

北野天神社の桜

平成三十年三月二十八日、二十九日
埼玉県所沢市 坂東北野天神社の桜、染井吉野の撮影を行いました。

(写真一)参道から、今年も見事に開花した染井吉野

北野天神社の桜

(写真二)神楽殿の前から撮影。扇状に広がった染井吉野は神社の建築物と相まって美しさが引き立ちます。

北野天神社の桜

左上の葉を伴った桜は山桜系の「尊桜」です。

(写真三)神楽殿からの染井吉野。
※特別に許可を頂いて撮影しています。

北野天神社の桜

(写真四)山桜に寸光。後ろは御本殿です。

北野天神社の桜

(写真五)6×7判フィルム写真機で撮影中・・・

北野天神社の桜撮影中!

今年は染井吉野と山桜が同時の開花となりました。
美しい桜の開花が見ることができ、撮影させていただいたことに心より感謝致します。

—–
撮影地:埼玉県所沢市 坂東北野天神社
撮影日:平成三十年三月二十八日、二十九日
—–

ブログランキング・にほんブログ村へ

北野天神社 雪化粧の尊桜

平成三十年三月二十一日
埼玉県所沢市 坂東北野天神社の春季例大祭。
当日は大雪注意報(警報?)が出るほどの降雪。

雪化粧の尊桜

北野天神社 雪化粧の尊桜

この位置からの尊桜、とても好きなのです。

この風景を見ることができたことに深く感謝。

—–
撮影地:埼玉県所沢市 坂東北野天神社
撮影日:平成三十年三月二十一日
—–

ブログランキング・にほんブログ村へ