雨の日は雨の写真を・・・と言いながら

白馬五竜に滞在していたお盆休み期間中、今年はほんとに雨と曇り、霧ばかりでした。

雨の日には雨の日の写真を、と思うも、こう雨ばかりでは雨の日の写真ばかりになってしまう。

オオバギボシ 白馬五竜高山植物園

オオバギボシ 白馬五竜高山植物園

撮るには撮りましたが、結果的に残せそうな写真は少なく。

エキナセア 白馬五竜エスカルガーデン

エキナセア 白馬五竜エスカルガーデン

実は、下界のエスカルプラザ付近はアルプス平より晴れている事が多く、エスカルガーデンは色とりどりの花が咲き、写真展の案内の合間にちょいちょい撮影して楽しみました。

---
撮影地:長野県北安曇郡白馬村 白馬五竜
撮影日:平成二十九年八月十一日、十六日
---

 

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ

信州山岳百科

平成二十五年十月、膝の手術をする事が決まったあと、入院前に松葉杖をつきながら長野県小布施町に滞在静養しました。その時に小布施町立図書館に行きまして、信濃毎日新聞社が昭和五十八年発刊の『信州山岳百科』という本に出会いました。

五竜岳の名前の由来や歴史が書かれているのですが、今まで読んだ本の中で一番妥当だと思える内容だと思い、コピーを取らせていただこうと司書さんにお聞きしたら、残念ながらこの本はコピー不可に指定されていました。

どうにかしたいと思いまして、『信州山岳百科』の五竜岳、遠見尾根に関する部分を、6時間かけて、持っていたノートに全部書き写したのです。

 

時は流れ・・・

 

五竜岳のことだけならば、書き写したノートがあれば済むのですが、この本の内容で周辺の山のことも知りたいと思うと、手元に必要と感じるわけで・・・

最近、その『信州山岳百科』を古本で購入しました!

すでに絶版本で、『日本の古本屋』でもなかなかの価格ですが、運良く格安で入手することができたのです。

信州山岳百科 d20160601-008

五竜岳の名前の由来については、また別の機会に改めて書いてみたいと思います。

 

平成二十八年六月二日

 

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ