矢車菊

久しぶりに花見撮り。

自宅から近所の矢車菊。

品のある青や紫の色合いがなんとも良いです、

矢車菊・ヤグルマギク

矢車菊・ヤグルマギク

矢車菊にナナホシテントウがたくさんいました。

ナナホシテントウ

ナナホシテントウ

小さくて活発で動きが早く、矢車菊が風で揺れるので、意外と撮るの難しいですね。
アブラムシを食べてくれる益虫。

ナナホシテントウ

ナナホシテントウ

夕日をバックに矢車菊をシルエットで。

矢車菊

矢車菊

撮影日:令和四年五月六日

 

ブログランキング・にほんブログ村へ良いねぽちっとお願いしまする

狭山茶畑

近所の狭山茶畑です。

昼下がりの斜光と薄曇りで「この光!」というわけで、急遽近所の茶畑を撮りに行ってきました。

狭山茶畑

 

お茶の葉はとても光沢があり、青空が多くなると、葉が青空を反射して光沢に青みが強くなります。

◎いきいきとした葉の光沢感はお茶の葉の特徴。

 

狭山茶畑

 

画面内に青空を入れての撮影でなければ、お茶の葉の撮影は、午後、昼下がりの斜光と薄曇り、直射の太陽光があったとしても青空が少ない方が自然な葉色になります。

 

狭山茶畑

今回は別途意図した撮影ではないので、PLフィルターでそのお茶の葉の特徴をそのままにしました。

色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす

 

撮影日:令和四年五月六日

 

ブログランキング・にほんブログ村へ👍ぽちっとお願いします

北野天神社 夜桜あかり

埼玉県所沢市『北野天神社 奉納 第四回 夜桜あかり』

夜桜あかりの発案者、実行委員会の委員として企画、照明の監修、設営準備、開催中の案内などを行っています。

令和四年の夜桜あかりは三月二十四日から四月十日まで行いました。

北野天神社 夜桜あかり

 

夜桜あかり 宮司様による龍笛

夜桜あかりは、優雅な雰囲気を志向していますが、今年は撮影をされる方が多く、多くの方が見ている方の前を三脚などを持って堂々と横切る方がいました。

配慮を忘れずに、見ている方々の目の前を避けて後ろから回っていただきたいものです。

夜桜あかり 実行委員会一同

着物での撮影

北野天神社の『夜桜あかり』は、氏子崇敬者有志による奉納として平成三十一年に桜の開花から始まりました。

境内に堂々と四方八方に枝を伸ばす樹齢70年超のソメイヨシノは神社の景観と相まって優雅です。
「夜桜あかりは」この現在の優雅な姿を多くの方に見て頂きたい、知っていただきたい、残していただきたい、との想いで企画しています。
また、次の春に一本の桜の木の下に人々と神様と笑顔で集まれますよう。

 

にほんブログ村 埼玉県情報へ
ぽちっとお願いします

三回目のワクチン

令和四年三月二十日 三回目のコロナワクチンを受けてきました。
接種したその日は意外と平気で 少しワクチンを受けた側の腕が痛いかなという程度でしたが、接種から11時間後、夜半過ぎあたりから急に発熱と頭痛が始まりました。
写真の体温は二十一日の九時頃ですが38.8℃。

接種から二十四時間後には39.1℃。
三十六時間後は37.4℃、四十八時間後にやっと36.8℃で頭痛も治まりました。
このブログ記事を打ち込んでいる現在、50時間後ですが腕の痛みは変わらず。脇の下も痛いです。

発熱中は頭痛がひどくて固形物食べたくないですが、ゼリー状の栄養補給パック(ウイダーinゼリー)、アイスクリーム(エッセルスーパーカップ)と麦茶は食していました。

ここまで辛い発熱と症状は近年では記憶にないほどでした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へいいね!としてぽちっとお願いします!

Sukeroku Coffee!(すけろく コーヒー)

今年、所沢市東住吉町に開店したばかりの自家焙煎珈琲店。「Sukeroku Coffee!(すけろく コーヒー)」

ルワンダ スカイヒル 焙煎はフランチ を注文。
苦くなく酸っぱくもない。コーヒーの香りを舌で味わうようなコクと甘みで美味しい。

私は酸っぱい珈琲は美味しいとは思えず嫌い。
コクと甘み、それと程よい苦味を楽しむのが好き。

マンデリン(インドネシア)の豆を買ってみました。

 
にほんブログ村 埼玉県情報へ
ぽちっとお願いします

紺屋めぐり・染の王国新宿 染職人の感謝祭

久しぶりに神楽坂(東京都新宿区)へ行ってきました。

神楽坂はコロナ禍以前に戻ったのではないかと思うような人通り。

神楽坂

車両通行止め歩行者天国でした。
—–
神楽坂毘沙門天 善國寺で行われた「紺屋めぐり・染の王国新宿 染職人の感謝祭」

展示会場内(一)

江戸小紋、江戸更紗、東京手描友禅、その他染め物など各工房それぞれ。

展示会場内(二)

—–
反物買ってないのに、手ぬぐいをいただきました。

手ぬぐい

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村・ぽちっとお願いします!

小物の販売について

五龍岳の写真と筆書きの意匠で、トートバッグ、きんちゃく、を販売いたします。

令和一年、白馬五竜エスカルプラザでの写真展で試作品を販売していましたが、その時と同様の意匠です。

写真は私自身が小遠見山から撮影した夏の五龍岳、筆書きも私自身が書いたものをデータとして取り込んで意匠としました。

受注生産ということで、納期が少々かかりますし、価格も少々高めのように感じますが、それでもよろしければ…。

SUZURIというサイトで販売しています。

 

落款無しのもあります。↓↓

生地の色は、トートバッグはナチュラルと白色の二色、きんちゃくはグレーとベージュから選べます。

受注生産のようで発送までに少々日数がかかるようですし、価格も一昨年の試作品並みです。
それでもよろしければ・・・

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ

白馬村神城 飯田神明社 秋季例祭

令和二年九月二十一日 白馬村神城飯田 飯田神明社 秋季例大祭。

白馬村、飯田神明社の例祭。
毎年恒例の撮影をさせていただきました。

白馬村神城 飯田神明社 秋季例祭

白馬村神城 飯田神明社 秋季例祭(reiwa020921-017)

コロナ感染対策しながらでしたが、とてもよいお祭りでした。

感謝。

撮影地:長野県北安曇郡白馬村 飯田神明社
撮影日:令和二年九月二十一日

 

 

にほんブログ村
ポチっとお願いします!

アルプス平から望む星空

アルプス平から望む星空
白馬五竜でのイベントに合わせ、滞在期間中に撮影。

天の川

天の川 ー アルプス平

天の川 ー アルプス平(reiwa020814-003)


明るく輝く星は木星、その左に土星です。
下部の明かりは大町市の街灯の影響です。


天の川

天の川 ー アルプス平

天の川 ー アルプス平(reiwa020814-040)


ひときわ明るく輝く星は木星で、その左上に土星。
西風が強い夜でした。


星々と白馬村の夜景

星々と白馬村の夜景

星々と白馬村の夜景(reiwa020814-044)

以前は水銀灯や蛍光灯が多かったため緑や橙色の色被りが多く、それはそれで色気が賑やかでよかったのですが、街灯のLED化に伴い街の照明が白っぽくなっています。


五龍岳に沈みゆく星々

五龍岳に沈みゆく星々

五龍岳に沈みゆく星々(reiwa020816-013)


31分間の長時間露光で撮影。

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ

本場大島紬 耳切り

二束三文で購入したリサイクル品の西郷柄の本場大島紬。
長着を解いてみたところ、反物の端に切り込みを入れる耳切りがされていました。

本場大島紬 耳切り

本場大島紬 耳切り

耳つりがあると、生地が波を打つなどゆがんでしまうので当時の和裁士さんが耳切りを施したのでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ