~雪しずり~ 白馬村神城 飯田神明社にて

2月15日~18日まで白馬村神城と長野市鬼無里に滞在していました。

18日はお宿さんをチェックアウト後、いつもお世話になっている神城駅の案内所へ。
お昼過ぎの列車に乗るまで、時間があるので飯田神明社までお散歩。

すでに、参道には前日に降った雪に足跡がついていました。
参拝したあと写真機出しつつも、日差しが暖かく感じのんびりしてたら、ザサー、サラサラサラ~っと境内の樹々から次々と雪が落ちてきます。

d20160218-242

樹々の枝から落ちる雪のことを「雪しずり」または「しずり雪」と言います。

d20160218-300

ということでハマっちまいました。

d20160218-321

太陽の日差しにキラキラして撮っていて楽しいのですが、いつ降ってくるかわからないわけで…。
ずっと構えて待ってるのも変ですし。あぁ、三脚、案内所に置いてきてしまって…。
目で見ても楽しみたいし…

d20160218-328

同じような写真をたくさん撮りました。
この雪しずり、もう少しだけ次の投稿に続く…かも~

撮影地:長野県北安曇郡白馬村神城飯田 飯田神明社
撮影日:平成二十八年二月十八日

にほんブログ村 北安曇郡白馬村情報へ