シラタマノキ(白馬五竜高山植物園)

白馬五竜高山植物園のシラタマノキです。
遠見尾根の登山道脇にも自生していて良く見られます。
このシラタマノキの実は品種の名前通り白い玉状なのですが、この実を潰すと、湿布でお馴染みのスーッとしたサリチル酸(サロメチール)の香りがします。
ちなみに、この実は食べてはいけません。
d20140919-168
撮影地:白馬五竜高山植物園(アルプス平)
撮影日:2014年9月19日