ストラップを変えてみました

写真機のストラップを変えてみました。
今まで使っていたストラップは最初は銀塩写真機のPENTAX LXに付けていたもので純正品(写真機同梱品ではない)、古いですが、とても、質感や作りが良く気に入っていて、何台も付け替えて使用していました。
まだまだ使えるのですが、壊れる前に交換しよう、温存しておこくことに。

純正ストラップで探してみたのですが、いまいち気に入ったものがなくて・・・

以前から、興味のあった革製のストラップにしてみました。

KING ネックストラップ Etshaim Vintage-30 一眼レフ用 タン 本革 MA 7540
価格は3000円くらいです。品名長すぎる。

革でありながら程よくしなやかで柔らかさがあり、写真機への取り付け紐が長めなため、たすき掛けする人にも対応しています。長すぎる人は切るか、縛れば良いですね。
ただ、紐の色は茶系です。黒だったら良かったのにと思いました。
裏地にはスエード?ヌバック?のような起毛革が使われていてすべり止めの効果も若干あります。
縫製も良く、強度的にも不安は感じないです。

d20140510029.jpg

撮影地:自宅
撮影日:2014年5月10日
撮影機材:デジタル一眼レフ写真機