桜を見ていて思い浮かぶ曲

桜を歌った曲ってたくさんありますね。
桜を見ていると、頭のなかで自然に聞こえてくることも。
世代や性別によってそれぞれ。

花見に来ていたご家族、子どもたちは歌謡曲を口ずさんでいました。
私は、昔、小学校などで習ったお琴の伴奏がつきものの「さくらさくら」などは全く頭に浮かぶことはなく、小田急線には数えるほどしか乗ったことがないのに、なぜか、いきものがかりの「SAKURA」のメロディがループしてました。
なぜその曲だったのか、よくわからないです。

d20140405243.jpg

花見というと、都内の大きな公園での、人だらけ、どんちゃん騒ぎ、荒れた山のようなゴミ、数十分待ちのトイレ、・・・、という悪いイメージしかないのですが、入曽多目的広場は、花見客のマナーが良く、のびのびできて、のんびりゆっくり見られるのが良かったです。

撮影地:埼玉県狭山市 入曽多目的広場
撮影日:2014年4月5日
撮影機材:デジタル一眼レフ写真機