電子レンジの修理

昨夜、我が家の電子レンジが、タイマーのつまみを回しても電源が入らずウンともスンとも言わなくなりました。

電源が入っても温まらないという症状だとマグネトロン管の寿命を疑いますが、つまみを回しても電源が入らない症状だと・・・
たぶんヒューズかな。

今日は午後から出かける用事があったので午前中に開けて確認して、その辺で手に入る部品なら買って帰ってこようと。
ということでカバーを開けてみます。

d20140304003_2.jpg

中央の四角い箱がマグネトロン管のフィルターボックス、その上にあるのがマグネトロン管が入ってる部分です。
一番上に横長の四角い箱が見えますが、中にはマグネトロン管直のアンテナがあり輻射された約2450MHzの電波が箱の中を通り調理室内に放射されます。

d20140304005.jpg

やはりヒューズでした。
外出したついでにヒューズを買ってきて交換、動作確認して修理完了。

d20140304006.jpg

修理というほどのものでもなかったですね。
マグネトロン管への電圧は2000Vや4000Vです。
少しのホコリでもヒューズが切れる原因になるので、中のホコリを掃除機でお掃除しました。

1989年製の古い電子レンジですが、あとどのくらい使えるかな。