イチジクジャム作り

年が明けてから早くも10日がたちました。
ブログの更新サボりぎみですが、今年は2日にイチジクのジャムを作りました。

d110101011.jpg

イチジクは、昨年の夏から秋にかけて自宅で収穫し、冷凍しておいたものです。

d110101014.jpg

冷凍したイチジクの皮は、鍋に沸騰したお湯に2~3秒浸すと手で簡単に剥けました。
輪切りにして、深めのフライパンに放り込み、グラニュー糖とレモン汁を加えて煮込みます。

煮込むにつれて部屋の中がイチジクのねっとりとした香りに包まれます。

d110101016.jpg

弱火で40分ほど煮込みます。
長期保存させる必要が無いし、素材の持つ甘みや風味を強くしたいので、グラニュー糖はイチジクの重さに対して3割ほどにしました。
保存性を高めるのであればもう少し多い方が良いかもしれません。

d110101019.jpg

できあがったイチジクのジャムです。
イチジクの実ゴロゴロ、風味の良いジャムができあがりました。

ビンは市販のジャムの再利用品ですが、良く洗浄して熱湯による煮沸消毒してあります。
ビン詰めは出来上がったジャムが熱いうちに入れて蓋をしました。