秋の紅葉シーズンもそろそろ終わり!?

10月14、15日と、遠見尾根に上がってきました。
地蔵の頭(1600m)より高い場所では、ほとんどの紅葉が終わっています。
今年の遠見尾根の紅葉の撮影は今回で終了。秋の紅葉シーズンもそろそろ終わり(山の上のことです)です。

一ノ背髪まで登ってきましたが、登るに連れて、枯葉が多くなってゆき、写欲が減少していくのを感じます。
ただ、今回は、行く前から「こんな感じに見れたら良いなぁ~」とイメージしていた画があって、それさえ見れれば(撮れれば)よいと思っていました。

20061015093.jpg 

毎年、唐松は綺麗に紅葉するのですが、その左右の岳樺がなかなか色をつけないのです。今年は、いくらか岳樺に色がついていました。

下の写真は、オヤマボクチです。
20061015025.jpg 

オヤマボクチが「おちょぼ口」になって、充血した目玉オヤジみたいになってしまいました。
この時のオヤマボクチと見比べてみてください。
なんとも可愛いヤツです。

今回UPするのは、この二枚だけで、他は、ここでは公開しません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
写真展「五竜岳・遠見尾根」
場所:長野県北安曇郡白馬村 白馬五竜スキー場 
    エスカルプラザ
日時:2006年10月29日まで
開場時間:8時~17時(最終日は午前中で終了)
10月28、29日は、会場にいます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~