雪の中の結婚式(その4)

昨日のつづき・・・

大雪での式も終わり、テレビ局の取材陣や雑誌の記者、ブライダルカメラマンが撤収し、お仲間さん達の前でホッとした表情のご両人。
(もっと緩んだのもありますが...)

20060211045.jpg

ご主人さんの髪の毛や肩は、雪が溶けてビショビショにぬれてました。

そしてそして・・・

20060211057.jpg

まわりで盛り上げていたお仲間さん達と共に!
どうみても結婚式とは思えない服装。まるで仮装パーティですが、これもまた楽しい!
フツーの結婚式ではありえないですが、私は、それもこの場所ならではだと思いますし、思い出深い挙式となったのではないかと思います。

改めて...

ご結婚、おめでとう御座いま~す!

末永くお幸せに~~~

※撮影機材:PENTAX *istD / FA★28-70mm F2.8 AL/ストロボx2灯

今回の『雪の中の結婚式』はこれで終了です。

■あとがき
 過去にちょっとしたパーティを撮影する事はありましたが、結婚式の撮影となるとメチャメチャ緊張します。しかも、山の撮影では使う事の無いストロボとかくっついてましたし・・・(笑
 ファインダーを覗いていると、お二方の表情というのはとてもよくわかるんです。「今、どんな思いなんだろうか」を頭にイメージしながら、その一瞬一瞬を捕らえられれば良いと思うのですが、ほとんど人を撮るということの無い私は、シャッターを押さずにそのまま見とれちゃったりして。
それでも、雪の中での撮影という事もあって、後半は慣れてきましたが...。

ちなみに、今回撮影した写真に足元から写っている写真はありません。
ここはスキー場、証人のしみみ~さんは長靴で。
新郎新婦は挙式のままの衣装で滑走して入場~となれば、答えは一つ。

私にも、いずれこういう式を挙げられるような時がくるのだろうか。
五竜岳の山頂でとか・・・だれも来ないでしょうねぇ。
1000歩譲って地蔵の頭ってどうでしょう?鐘もあるし。

■撮影協力
エンレイ(白馬五竜スキー場)
白馬五竜観光協会
ハートリンク(挙式プロデュース)
新郎新婦のお友達のみなさん